健康情報: 青色めがねダイエット

2008年10月2日木曜日

青色めがねダイエット

青色めがねダイエットとは?
--------------------------------------------------------------------------------
青色ダイエットめがねは、リラックスめがね、青色メガネ、青色眼鏡とも呼ばれ、色彩生理学を応用した癒し系ダイエットグッズです。通常のダイエットは、健康食品などを食べて、体謝を上げたり、不要なものを排出させたりするものが多いのですが、こちらはストレスそのものに焦点を当て、脳の興奮を鎮めることにこだわったダイエット方法です。
色彩生理学では、青色には2つの特長があるといわれています。 
  1.脳と心の興奮をしずめて、リラックスさせる 
  2.食欲を減退させる性質がある
この二つの性質を利用してストレス食いを防ぐのが、青色めがねダイエットです。

街灯を青色にすると犯罪率が激減することが知られていますが、この要因の一つとして生理学的に、青色を見ると、副交感神経が活発に働き、血圧が下がり、脈拍が落ち着くといった効果があるとされています。また、青色には鎮静作用があり、心が平穏になって本能的な衝動が抑えられるため、衝動的な犯罪を抑止する効果があると考えられています。さらに、最近の脳研究によって、青色を見ると視床下部が刺激されてセロトニンという神経伝達物質(脳内ホルモン、脳内物質)が分泌されることがわかってきました。
これを応用したのが、この青色めがねダイエットです。ダイエットに成功するかどうかは、ストレスをいかにうまくコントロールできるかです!イライラしているときに《青色ダイエットめがね》をかけると、心がスーッと落ち着くように感じ、ストレスによる過食を防ぐことができます。
青色ダイエットめがねで、今度こそダイエットを成功させましょう! ちなみに、同じような目的で、ごはんを青くするダイエットふりかけもあるそうです。

ninjaanalyze